P4250379



日本一周の朝は早い。
起きたくないけど、寒さで途中何度か目が覚め、耐えきれず5時に完全起床。
昨日頂いたおにぎりと実は道の駅で頂いていたデコポンを頬張る。

炭水化物ばかり取ることが多いから、果物や野菜は大事。
乾燥でひび割れた親指にデコポン汁が染み込み、苦痛に喘ぐも、甘くて美味しかった。


寒さに耐えながら南会津からさらに北へ向かう。
途中、これまた昨日頂いていたリポビタンDとポカリをちゃんぽんして飲む。
ポカリでリポビタンDの吸収を促進するというジャンキー的な飲み方(口が悪かったですね)。

P4250382


途中湯上温泉駅へ。

P4250386


旅人の味方、足湯です。

P4250384


P4250385


ツーリングで来られていたライダーさんに話しかけられ、その方も近くバイクで日本一周されるとか。
旅の途中での再会を約束し別れる。
サイトウさん、どこかでお会いしましょう!

こういう出会いもあるからこの旅は面白い。
面白いと言いながらも、そこからヘロヘロになりながら約5kmの山登りをして大内宿へ。

P4250387


P4250396


古き日本っていう感じで良かった。時代劇のセットみたい。

P4250391


まぁ、でも土産屋さんかそば屋さんしかない。

P4250399


大内宿といえば、ご存知ねぎそば。

P4250400


箸を使わず、生のねぎ一本を薬味としても駆使しながら頂く。
薬味としても使うけど、蕎麦にもねぎが入っているんですよね。。

個人的に蕎麦アレルギーと一時期思い込んでいたこともあり、蕎麦は敬遠していてね。
そもそも蕎麦好きじゃないっていうのもあるし、ねぎも生で食べるほど好きじゃないし。
まぁ詰まるところ、お口に合わなかった。
食後のねぎねぎ感がまたたまらない。

ねぎ臭を抱えたまま、会津若松へ向かう。
P4250401


相変わらずの山です。

P4250403


P4250404


2時間走り、会津若松に入り鶴ヶ城へ。

P4250412


ピークは過ぎていたけど、桜が綺麗でした。

P4250405


P4250411


P4250416


東京はもう完全に散ってしまっているから、この時期にこれだけの桜が見られるのも少し変な感じ。。

鶴ヶ城から飯盛山(いいもりやま)へ。

P4250418


それなりにある階段の横には優しいことにエスカレーター。

P4250419


優しくないことに、乗るにはお金を取ります。
ロープウェイとかならまだしも、エスカレーターで金を取るとはいい商売をしている。

P4250421


P4250423


白虎隊が好きな方にはお馴染みの飯盛山。
特に興味のあるわけでもない私が来た理由が、こちらのさざえ堂。

P4250424


P4250426


P4250427


登ったところを通らずに下れる建物。

P4250428


登り

P4250430


折り返し

P4250431


下り

P4250432


螺旋状になっていてその螺旋がどうにかなっているみたい。


昨日の時点では、本日は会津若松に滞在するつもりだったのだけど、まだ昼過ぎ。
調べたら先の郡山にスーパー銭湯がある。

ということで、

P4250433


郡山へ。
地味で長い上り坂をただただ上る。

朝はあんだけ寒かったのに、日中は25℃だってさ。
出るのは、汗と汚い言葉と暇つぶしのモノマネ。
現在、出川哲朗を練習中。「チェン、それはやばいよ」つって。

最早モノマネを練習する余裕もなくなり、ひたすらペダルを漕ぎ、猪苗代湖へ。

P4250438


でかい。

山も雄大。

P4250440


通りすがりの車から励ましてもらいながら、先を進む。
ケツは痛いし、暑いし、脚もしんどいし、腹減ったし少し無理したなーと今更なことを思いながら4時間近く走った。

途中仮設住宅を見かけるも、どうしていいか分からず先へ進み、
そして、目的地のスーパー銭湯へ。

P4250442


もう何も考えたくもなく、夕食は近くのうどん屋さん。
最近カレー食べてないからカレーうどん。

P4250441


そもそも郡山は特に名物等はないんですね。
っていうか、郡山のヤンキー多さww
チャリがどうにかされてしまうんではないかと不安になった。


26日で風呂の日ということで、入館料が半額で¥260。
深夜料金もプラス¥1,300。

耐えきれず、風呂上がりにコーヒー牛乳を頂きましたよ。

くったくたになって走った後+風呂上がり+コーヒー牛乳=最高
そんな方程式を組みながら夜が更けていくそんな7日目。


********
走行距離:127.6km(トータル:531.9km)
費用:¥3,864(食費:¥1,780※コーヒー牛乳を飲んだ後、コーラも飲んじゃいました。。
       観光費:¥400※さざえ堂
       宿泊費:¥1,560※税抜き)

********


〜編集後記〜
上り坂がけっこうあったのもあるけど、100km越えるとけっこう辛い。
これで寝床探して、飯作ってとなると大変だなー。

ここでお知らせ。
これまで北上していましたが、地図をご覧頂くと分かるのですが、猪苗代湖から南下しております。



道行く人にどこ向かっているのですか?と尋ねられたら北海道目指して北上してます、なんて言ってましたが、実は、一度このまま私用で東京へ戻ります。ここに来るまでもう少しかかるだろうと踏んでいたけども、下手に北上して間に合わなくなるとマズいので南下させて頂きます。
まぁ、来た道をそのまま戻るというつまらないことはしないので、引き続きお付き合い頂ければと思います。

では8日目でお会いしましょう。