7/30(水)74日目

ライダーハウス、クリオネで起床。
ちょいちょいっと準備して出発します。

P7290309



ライダーさんと仲良くさせてもらったけど、走るペースが違うからその場で終わってしまうのが残念。
みどり湯で会ったライダーさんと再会出来たのは奇跡です(もう会わないだろうなー)。


セイコマでパンを食べて、知床へ向かいます。

P7290310


P7290313


P7290315



オシンコシンの滝。

P7290316


P7290318


ウトロという町でお昼ご飯用のおにぎりを買い、知床の情報収集。
ジオラマがあった。

P7290320


このジオラマをちゃんと見ていたら、行く道のりは変わっていたかもしれない。。


峠越えの前に知床五湖へ向かいます。

P7290321


熊出没注意とかではなく、生息地の看板。
出没注意の看板より怖い気がする。

P7290322



ぐわっと上って、この景色。

P7290323


ここから一気にぐわーーーーっと下りました。


で、また上る。

P7290325



峠越えの前に体力を残しておかないとなー、と思っていたけどそれどころではなかった。
前座扱いしていたけど、けっこう手強い。
登り自体もしんどいのだけど、ピーカンに晴れているので暑い。ちょうど左車線が直射日光が当たってね。。もう全身の穴という穴からお水が出ていた(おしっこはしてないよ)。
登りは、自分との戦いだけど、暑さという思わぬ伏兵がいたとは。。

で、到着。

P7290327


五湖のうちの一湖は自由に行けるのだけど、二湖〜五湖はツアーに参加しないと行けないんですって。
なので一湖のみ散策。

P7290329


P7290334


P7290336


P7290338


良いのか悪いのかヒグマは見られませんでした。



頭で思い描いていた地図は、五湖の先に知床峠があるという認識だった。
しかし、五湖に来たけどそこから先の道がない。。。

ふと、ジオラマを思い出す。
知床自然センターで分岐点が。。
つまり来た道をそのまま逆戻りしなくてはいけないんです。
あのぐわーーーーっと下りた坂を上る...だからと言って、戻るしか道はないので来た道を戻ります。

P7290339


途中、川でお昼ご飯。

P7290340


そして、上る。

P7290341


例の分岐点。
ここから峠越えです。

P7290344


足はパンパンだし、暑いし、飲み物は底を尽きかけるしで心が折れそうになる。
漕いだり、転がしたり、漕いだり、転がしたり、転がしたり、転がしたり、、という感じでのそのそと登ってました。もう熊が出るとか、それどころではなかった。。結局、キツネすらいませんでしたが。
写真どころではなかったのだけど、唯一羅臼岳のみ。。

P7290345


2時間以上かけてなんとか峠へ。

P7290346


P7290348


こんなとこまで上ったのよ。

P7290353


ちょうど観光バスの到着と被ったため、ちょっとした人気者になりました(笑)

疲れていたので愛想がなかったかもしれない。。ごめんなさい。
私と同い歳くらいの女性から一緒に写真撮ってください、って言われてね。お母さんとお婆ちゃんと一緒に来たらしく、その女性とお母さんからそれぞれガムを頂きました。
お婆ちゃんが私あげるものないわーって言うもんだから、お孫さんを僕にください、って言いたかったのはここだけの話です。


そこからどぴゅっしゃーーーんと下りました。
久しぶりの頭文字Dごっこ。もちろん、頭文字Dは読んだことがないのでイメージです。

で、タダで入れる露天風呂、熊の湯へ。

P7290354


男女別なのだけど、男性のほうは開放感抜群。
そして、お湯がべらぼうに熱かったけど、汗だくだったので風呂上がりはさっぱりして気持ちよかった。

P7290355


さらに下って、羅臼へ到着。

P7290356


16時前に到着したけど次の町が50km近く先で、そこまで走りきる気力がなかったので今日は羅臼に泊ります。
心なしかいつもよりコーラが美味かったそんな74日目。







ランキングに参加しております。
峠越え頑張りました。いや、だからって言う訳ではないですよ。でも頑張りました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



********
走行距離:91.3km(total: 4,297.7km)
費用:¥1,132(食費のみ)

********

〜編集後記〜
登りも辛かったけど、暑さも辛かった。。
夏に山を登っては行けない。

総評としては、自然が雄大だったけど、それ以上に辛い!